アメリカでの移植に関して

アメリカでの移植に関して

Qどうしてアメリカでの移植には、高額な費用が必要なのだろうか?

A. 海外では、日本のように保険が効かないため、手術費・治療費すべてが請求されます。ICU(集中治療室)に入ると1日数10万円~100万円くらいかかります。
また、移植手術後、患者および家族は病院近くのアパートに待機・通院することになり、その滞在費も必要です。
渡航に際しても、医師の同行はもちろん、医療器具・薬品等が必要なため、通常の渡航費よりも高くなります。

デポジット費
50,000,000円 ~100,000,000円

医療費をデポジット(保証金)としてアメリカ側大学病院に事前に支払いしなければなりません。
また、この支払いをしなければ医療ビザがもらえず渡米の手続きを行えません。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«