「腎臓をいたわるための10ヶ条」

「腎臓をいたわるための10ヶ条」

末期の腎不全で透析が必要になる人は現在27万人を超えていて、
透析予備軍と言える人は1300万人以上いるという統計もあります。

順天堂大学医学部腎臓内科教授の富野康日己教授は
「腎臓をいたわるための10ヶ条」を提唱しています。

その10ヶ条は、以下のとおりです。

タグ

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«