保険医療費控除の記事一覧

保険・医療費控除について

生命保険や医療費控除の活用方法に関する情報をお知らせいたします。
現時点で有効な生命保険または医療保険にご加入の場合、外国での治療であっても、現地医師団作成の診断書を添付することにより、手術給付金および入院給付金の請求を行うことが可能ですから、詳しくは各保険会社にお問い合わせください。
せっかく加入している保険です。有効にご活用ください。
また同様に、現地医師団の医療費領収書を添付することにより、200万円を上限とした所得税の医療費控除が受けられます。ただし国外での治療のため、高額療養費などの医療費そのものの還付を受けることは出来ません。

透析費用に関して
「海外療養費の請求」の準備 出発の前に『国民健康保険』なら市役所 『社会保険』なら健康保険協会に 「診療内容明細書」「領収明細書」「療養費支給申請書」「高額療養費支給申請書」等を送ってもらう。 海外透析の病院で『診療内容明細書』『領収明細書』を記入してもらい 帰国後 『申請書』『翻訳文』と一緒に送付
詳しくは、税理士または市区町村の税務課までお問い合わせください。
保険や税の控除を上手に利用しましょう。