プロフィール

プロフィール

ご挨拶

初めまして!わたしは東京生まれの東京育ちで、大学を出た後、スキー場に念願のプチホテルを建てました。
このホテルは人気が人気を生んで2年先まで一杯となりましたが、やがてさらに大きなリゾートホテル建設の為、10000坪の土地を買い念願の巨大ホテル建設・・というところでバブル崩壊、銀行の借り入れができなくなり、残ったのは莫大な借金と税金と10000坪の土地。さてどうなるのかと1年苦難の挙句、さらにその土地をリゾートからシティーリゾートに大変革、これが当たって土地成金、そして大型レストラン経営、長野オリンピックではロシアの迎賓館を作ってモスクワ名誉市民授与、オリンピックでピンバッチをライセンス販売して2週間で1億5千万稼いだと思ったら、オリンピック終わってレストランは閑古鳥が鳴き、あっというまに倒産・・・・倒産・・そして中国に渡って法人設立(光触媒販売、食品製造、IT,通訳翻訳会社)
ある日知人が肝硬変となり、中国で移植できないか・・との相談で調べてみたら大変、日本では全然移植などできないのに、毎日肝臓移植やら腎臓移植が複数やっている。海外に紹介したら世界の新聞社が殺到して大使館の領事までやって来て、その内有名になり過ぎて中国での外国人移植は中止状態に・・2006年フィリピンは国を挙げて移植ツーリズムを推進するとのことでフィリピン最高峰のアジアンホスピタルと提携、フィリピンでも数多くのマスコミに紹介され、多くの患者が訪れることに・・その後用事が有って中国に帰国すると拘束、1年2カ月ホテルに軟禁された揚句、当初の拘束理由は棚に上げ、只の広告違反。(ホームページのドメインと法人名が違うから・・そんなのはあたりまえでしょ)帰ってくると中国の財産もフィリピンの財産も従業員が持ち逃げ、警察に行くと拘留しても裁判に2年もかかるとのこと、お手上げ・・・わたしの人生どこへやら・・・・

長瀬 博之

経歴

1955年12月、東京高円寺生まれ。

株式会社アンビスインターナショナル (2009年8月~至る現在)

インターネット関連ビジネス

(有)インターナショナル・ロモート・コーポレーション設立 (2000年3月~2002年11月)

年商2億4千万円
オリンピック前より、全国記章賞杯連合会としてライセンス取得し、長野オリンピックのピンバッチ制作に携わる。(当時は長瀬産業内事業)このピンバッチのデザイン性企画性を多方面より認められ、2002年FIFA WORLD CUP KOREA/JAPANに関する独占的ライセンシーである電通のオリジナルマーチャンダイザー(OMD)として㈱日本スポーツビジョンを通してピンバッチの制作製造を請け負う。また、富士写真フィルム社の独占的ピンバッチ制作製造権、日本ビクターそして日本コカコーラ他沢山のスポンサー、サプライヤー等のワールドカップピンの制作を手がける。さらに読売巨人軍優勝記念ピンバッチセット(伊勢丹外商部)製造。すべて飛び込みにてプレゼンテーション展開。製造は中国広州、上海等。ピン企画制作においては国内トップ。2002年ワールドカップでは電通始め関係者内ではMr.Pinと呼ばれるまで至った。

株式会社長瀬産業設立

インターナショナルビアレストラン“門前漁港オープン(1996年7月2002年11月)
資本金 10,000,000円
1996年開業のインターナショナルビアレストラン“門前漁港”では世界各国の外国人(米国、英国、仏国、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ)を従業員にした日本でもめずらしい居酒屋タイプのレストランをアサヒビールと開発。
収容200名  年商2億7千万円

長野オリンピック弊社紹介(テレビ朝日に取材されたものです。)

http://youtu.be/ZgnvJtuol_Q





1998年長野オリンピックでは長年付き合いのあるロシアに対し、レストランの3階スペースを改装し、ロシアオリンピック委員会の迎賓館として提供、モスクワ市長ルシコフ氏よりモスクワ名誉市民の楯を授与される。さらにエリツイン大統領主催のゴールドメダリスト記念式典にクレムリンに招待される。
この時よりサマランチ会長等とも関係を持つ。

 

飯綱ビバリーヒルズ宅地分譲
長野市内高原分譲地飯綱リゾートに100区画の永住型土地分譲を行い全区画完売、敷地内に自宅をモデルハウスとして建築。室内プールやミニコンサートなど夢ある分譲地として注目をあびる。

有限会社 ラ・ネージュ設立 北志賀高原リゾートホテル開業(1984年8月~1993年)

収容70名程のプチホテル
売上高:年商4000万円
プロモーションビデオを自主制作し、東京、大阪等旅行会社へプレゼンテ―ションする。企画に賛同した旅行代理店より予約が相次ぐ。その後企画が大当たりし、毎年1年前より予約完売し、志賀高原にて稼働率No.1となる。

小学館プロダクション入社 本社営業部配属(1978年10月~1984年7月)

英会話スクールの生徒募集に係わるセールス担当
1980年4月 長野支局配属 営業主任
1981年11月 北九州支局配属 支局長就任
1982年3月 長野支局配属 支局長就任

株式会社ザナックス入社 (1976年4月~1978年5月)

東京支社営業部配属  スポーツ用品全般の小売店、量販店へのセールス担当

中国での独資法人設立)

中国愛彼希集団概要(IPC Goup)

瀋陽愛彼希化学有限公司設立  (2003年12月5日)

資本金US$200,000.00ドル
取扱商品 検索エンジン最適化事業(SEO) 世界最先端光触媒製品の販売
代表人 長瀬 博之
所在地 瀋陽市鉄西区北二中路27号 高新技術科学信息ビル533号-535号
http://www.seochina.net

瀋陽惜愛提希信息服務有限公司設立 (2004年3月9日)

資本金US$200,000.00ドル
取扱 医療・生活情報サポート 中国での移植情報の提供(邦人向け)中国での高度医療である移植に関する情報を世界各地に情報提供し、通訳及び中国国内に於ける各種サポートを執り行っている。日本・ウクライナ・韓国・アメリカ・ロシア・アラブ等各国の患者に情報提供し、Webサイトでは常にトップページを維持する世界で最も有名なサイトとなった。中国では200人以上の患者をサポートする実績を持ち、さらにウクライナとの正式な提携が決まり、中国での移植を希望される患者は益々増えることになる。中国国際臓器移植支援センター 脊椎損傷支援ネットワークセンター
http://www.zoukiishoku.com http://www.spine-damage.com 既にクローズ
代表人 長瀬 博之
本部所在地 瀋陽市鉄西区北二中路27号 高新技術科学信息中心ビル533号-535号
北京事務所 朝陽区白家荘甲三路白家荘商務中心B―105号
上海事務所 上海市徐?区天??路968号徐?苑1棟203室
瀋陽愛彼希食品有限公司設立  (2004年8月19日)
資本金US$200,000.00ドル
取扱品目 自動過熱弁当の製造販売
代表人 長瀬 博之
所在地 瀋陽市鉄西区北二中路27号 高新技術科学信息ビル533号-535号
http://www.ipcshlb.com 既にクローズ

上海愛彼西信息諮詢服務有限公司

資本金1,000,000元
取扱品目 E-コマース関連(ICP認証)
コンサルタント事業、オンライゲームの配信運営、アフィリエイトプログラムの運営
代表人 長瀬 博之
所在地 上海市上海市肇嘉浜路777号、青松城酒店606号
606,PINE CITY HOTEL 777 ZHAO JIA BANG ROAD SHANGHAI,CHINA TEL:021-64741273

Asian Hospital Foreigner Support Center設立(フィリピン、アラバン地区)

資本金500.000ペソ
取扱 医療情報 サポート
代表 長瀬 博之
所在地 Unit 803 2301 Civic Place Civic Drive Filinvest City Alabang Muntinlupa City
http://www. asia-transplant.com

学歴

1976年3月 日本大学経済学部経済学科卒業

資格その他

宅地建物取引主任者 登録年月日 平成3年8月1日
登録番号(長野)第005617

語学 英語  日常会話レベル 中国語挨拶レベル

中国瀋陽省政府、特に市長や経済対外貿易局局長等コネクション多
中国広州、蘇州、上海、台湾等取引業者多
ロシアオリンピック委員会また財界にコネクション多

2009年09月02日